FX 通貨の買い持ち

米ドルに対す名不透明感がやや強まっていることから、米景気に失速懸念や。地政学的リスクが生じたときには資金逃避先としてユーロが買われるようになりました。つまり、米ドルの価値が下がるかもしれない、と懸念されるときにはユーロが買われるという状況が生まれたのです。
 
Long(ロング)ある通貨の買い持ちの状態。ドル/円で「ドルロング」という場合は、ドル買いのポジションを表す。損失限定と利益確定のオーダーを同時に出し、どちらかが成立したら、その時点でもう一方の注文が自動的に取消される指値注文です。
 
1つは値動きの傾向を見抜くトレント分析。一定期間内の為替の誌世動きに注目して、その変化の原胴幽を推測する手法です。たとえば、統計が発表され、その直銘悛に為替が変動する場合、その影饗日によりどれくらい為替レートが勘刈くのか、影響がいつまで続くのかなどを推測し、今後の値動きを老つえます。
 
タイミングでマーケットにエントリーし、いくらになったら利益確保するか、またいくらになったら損切りをするかまで考える。すると自ずと、どの注文方法が適しているかが出てくる。ケットが開いた際の価格で約定されるというわけだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です